移設された「炭鉱夫の像」を見てきました。

中之島公園にあった「炭鉱夫の像」が移設されたというので見てきました。
「石炭記念館」と「多賀神社」の間「直方碑」に隣接する場所。
福智山と直方市街をバックの絶好のロケーションです。

違う角度から見えるところを探しました。
「炭鉱夫の像」の後ろを平成筑豊鉄道の「ちくまるくん」が走ってます。

構えているのは銃ではなく「削岩機」ですが
機関車を狙うスナイパーに見えないこともないような。

元々はの直方駅前にあったものですが、駅前の改修工事の際に
中之島公園に移設されていました。
場所的にあまり存在を知られることも無く静かに余生を送っていた「炭鉱夫の像」、
何年ぶりに陽の当たる場所に引っ張り出された感じですが収まるところに収まったようです。

最後に移設される前、中之島公園の「炭鉱夫の像」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA